BeSTA FinTech Baseとしてリニューアル

リニューアル

 BeSTA FinTech Labは、2017年7月に新大手町ビルに開設以降、「地域金融機関が抱える様々な課題を、ITソリューションとコラボレーションのチカラで解決する」ことに取り組んで参りました。
 開設から3年が経過した2020年度より、品川にベース(=拠点)を置き、今までの活動・取り組みを更に強化・発展すべく想いを込めてBeSTA FinTech Baseに改称致しました。これからも皆様と、新しいサービスの創出に取り組んで参りたく、弊社Base活動にご理解・ご協力を頂けますようお願いいたします。
 これまでLabオフィスのあった新大手町ビルには、金融領域としてのラボ「SPLAB™(スプラボ)」が新たに開設しました。SPLABは、保険・証券・銀行など金融領域全体のお客さまとの横断的な活動を通じて、新しいサービスの創発支援を行う場です。NTTデータの金融システム基盤など金融領域への親和性の高い技術をはじめ、新規ビジネス創発プログラム「DCAP」や、地域創生活動などで得たノウハウを活用していきます。「SPLAB™(スプラボ)」の詳細な情報は、http://splab.jpをご確認ください。