コラボレータ企業紹介

株式会社ラクーンフィナンシャルとお会いしました

 2019年8月15日(木)、Labコラボレータの「(株)ラクーンフィナンシャル」の松田様がLabへお越しくださりました。
 (株)ラクーンフィナンシャルは、企業同士の取引時に発生する与信管理から代金回収まで代行することで業務効率化を実現する決済事業「Paid」、企業同士の売掛取引時に発生する回収リスクを保証し、倒産や支払い遅延による未回収のリスクを解消する保証事業を展開しています。
 様々な事業の中で我々が特に面白いと感じたのは中小企業向けネット完結型売掛保証サービス「URIHO」でした。
 「URIHO」は年商10億円以下の企業を対象としており、プランに応じて月額最大3000万円までの売掛金を保証してくれます。倒産防止共済などと違い、支払遅延でも保証が行われるため、導入企業は売掛金入金遅延の恐怖から解放され、資金計画が立てやすくなるでしょう。
 「URIHO」はラクーンフィナンシャルが持つノウハウを使い、専門家が審査、保証を行います。与信ノウハウを持たない導入企業からは取引先の信用確認になるので大変便利だとの声も聞かれます。1社あたりの保証額もプランに応じて50万~無制限等様々です。利便性の高さから保証額も2倍以上増え、フィンテックアワード2019で受賞するに至りました。
 地方銀行の取引先の多くが中小企業である点を鑑みると、「URIHO」の導入が広がることは売掛金の入金遅延に伴う、手形の不渡りや延滞防止につながり、取引先の持続可能性を高めることができるでしょう。
 銀行では中小企業向けの売掛金の保証業務はリスクが高く、難しいと思います。「URIHO」を取引先に紹介することで、地場の企業を売掛金回収の不安から解放できるようになると感じました。