コラボレータ企業紹介

合同会社めぐるとお会いしました。

 2019年9月26日、Labコラボレータの「合同会社めぐる」の木村代表がLabに来てくれました。

 木村代表とは、当Labも参加している「JPBV(価値を大切にする金融実践者の会(THE JAPANESE PRACTITIONERS FOR BANKING ON VALUES))でご一緒しているのですが、今回新たに企画中の「JPBVプロボノプログラム」についてお話を伺いました。

~地域課題の解決に“本気で”挑む「JPBVプロボノプログラム」~
・副題として「“未来志向”の金融機関におけるこれからの本業づくり」と付きます
・地域金融機関職員が、仕事で培ったスキルや経験を生かすプロボノとして、勤務時間外にNPO等のソーシャルビジネスに参画
・アウトプット=(NPO等事業者における)新たな「社会を変える計画(≒事業計画)」

 既に、複数の金融機関と対話を始めているとのことで、地方銀行についても、一部興味を持ってもらえているとのことです。
 確かに、金融機関職員が自ら社会課題解決の現場経験を積む・・・って、すばらしいと私も思います。そして、現場経験をした人は成長するでしょうね、確実に。
 このすばらしい活動、当Labでもご紹介していきたいと思います。