ラボレポート

鳥取銀行が推進する公開講座を受講してきました。

 2019年10月21日(月)、鳥取銀行が推進する「アトツギベンチャー*キャンプ」の公開講座「個人の多様な働き方×新たな人材活用」(10月21日@倉吉「SUIKO WORK CAMP」に行ってきました。
 6月14日に開催しました「地域活性化特別セッション#3」での当Labからの提案「地域通貨×副業」がきっかけになり、一般社団法人Work Design Lab代表理事の石川さんによる「アトツギ」での講演が実現したものです。
 石川さんの講演は、いつもながら大変熱く、事例も具体的且つ豊富でしたので、参加されたアトツギ(鳥取の若手後継者)の皆さんもグイグイ引き込まれていました。
 また、その後に行われたパネルディスカッションにおいては、鳥取県プロ人材の方が現在進めている複業活用のプロジェクトの東京/大阪で開催したイベントに200人を超える参加があったこと、「アトツギベンチャー*キャンプ」参加中の地元企業(この鳥取県の複業活用プロジェクトに参画)の方からは、実際何十人という規模の複業応募が各社に(主に首都圏から)なされ「面接が大変・・・」といった、うれしい悲鳴が聞かれました。
 今、「複業」は熱い!