BeSTA FinTech Lab コラボレーションDays for 千葉興業銀行お客様の会を開催

2019年2月25日(月)にNTTデータ豊洲本社ビルにて開催された「コラボレーションDays for 千葉興業銀行お客様の会」※では、コラボレータ企業より6社に登壇頂きました。当日の様子について、お伝え致します。

概要

今回のコラボレーションDaysは、千葉興業銀行お客様の会の1コンテンツとして実施致しました。千葉興業銀行様のお客様でいらっしゃる千葉県内の事業会社様向けに、各社よりピッチを実施して頂きました。その後に各社のブース展示を行い、積極的な意見交換が実施されました。

※コラボレーションDaysについて
BeSTA FinTech Labでは、ユニークなソリューションを持つ選りすぐりのベンチャー企業に「コラボレータ」として登録いただいており、コラボレータと金融機関等を繋ぐことにより新たなサービスを生み出す取り組みをしています。その一環として、コラボレータと金融機関等の出会う場である「コラボレーションDays」というイベントを開催しています。

各社のソリューション

  • 【登壇企業①】株式会社テンダ

    マニュアル自動作成ソフト(Dojo)やRPA導入支援ソリューション(D-Analyzer)を提供。全自動で全従業員の全ログを取得し、お客様の業務効率化をお手伝いされております。

  • 【登壇企業②】株式会社アイリッジ

    大手企業の公式アプリの開発を数多く手がけられております。popinfoの位置情報と連動したプッシュ通知を柱に、より効果の高いO2Oマーケティングを実現されております。

  • 【登壇企業③】株式会社ラクーンフィナンシャル

    売掛保証サービスである「URIHO」は契約までネット完結。取引先の倒産はもちろん、支払い遅延まで保証可能です。過去8,000社以上の企業にサービス提供されております。

  • 【登壇企業④】LeapMind株式会社

    AIの技術をネット環境不要でどこでもセキュリティの保たれた状態で使用できるよう小型化し、組込Deep Learningによるサーバレス、ネットレスを実現されております。工場の生産ラインでの異常検知やドローンなど様々な活用方法がございます。

  • 【登壇企業⑤】ストックマーク株式会社

    「Anews」ではAIの技術によってビジネスニュースから自社を取り巻く環境変化を予想・分析が可能でございます。この技術にて、従業員育成に利用することも可能でございます。

  • 【登壇企業⑥】ドレミング株式会社

    「貧困と格差を減らすこと」を目的に創業されました。幅広い業種に対応した多様な働き方をサポートされておられます。リアルタイム給与計算機能を備えており、給与即日払いにも対応可能なソリューションをお持ちでございます。

当日の様子