BeSTA FinTech Lab コラボレーションDay6を開催

2018年12月10日(月)にBeSTA FinTech Labにて開催された「コラボレーションDay6」※では、コラボレーター企業から6社に登壇いただきました。当日の様子についてお伝えいたします。

概要

前回と同様、BeSTA FinTech Labが銀行様に新規ビジネスアイデア提案を行うアイデアバンクと同日に開催し、金融機関とコラボレーターの連携を絡めた講演・意見交換が行われました。

※コラボレーションDayについて
BeSTA FinTech Labでは、ユニークなソリューションを持つ選りすぐりのベンチャー企業に「コラボレーター」として登録いただいており、コラボレーターと金融機関等を繋ぐことにより新たなサービスを生み出す取り組みをしています。その一環として、コラボレーターと金融機関等の出会う場である「コラボレーションDay」というイベントを開催しています。

イベントの様子各社サービスの紹介

  • 【登壇企業1】リーウェイズ株式会社

    不動産ビッグデータと人工知能AIを業務パッケージ化した不動産取引の意思決定を支える情報インフラの提供や、不動産、資産運用のコンサルティング業務を手がけられています。

  • 【登壇企業2】株式会社カレアコーポレーション

    非接触・無拘束型バイタルセンサーシステムのサービスを開発・提供しており、身体だけでなく感情の変化の把握、振舞い検知などに活用が可能です。

  • 【登壇企業3】株式会社Studio Ousia

    人工知能の国際クイズコンペティションで連続優勝し、人間のクイズ王チームにも勝利した実績を持つAIを活用した高精度な質問応答をAPIで提供しています。顧客向けや企業内の問合せのチャットボットへ活用されています。

  • 【登壇企業4】株式会社 TRUSTDOCK

    日本で唯一のe-KYC/本人確認APIサービスを提供しています。犯罪収益移転防止法など各種法律に準拠したKYC(本人確認)を、API組み込みのみで実現することができます。

  • 【登壇企業5】Sasuke Financial Lab株式会社

    7問の診断でユーザに適した保険商品を提案する保険ロボアドバイザーサービス「ドーナツ」、家計改善のアドバイスやサポートを行うアプリ「ウェルスケア」を提供しています。

  • 【登壇企業6】株式会社xenodata lab.

    自然言語処理による要因抽出、PDF解析を行い、決算速報コメントの作成を自動化。決算情報を、インフォグラフィックスを用いたレポートに発表から1分でレポート配信しています。また、「xenodataBrain」では決算開示資料に加えて様々なニュース同士の相関性を分析した企業業績影響予測を提供しています。

展示会・意見交換会